2009年 01月 20日

今日の感慨

今年はとにかく拘らずに力を抜いて毎日を暮らそうと思う。
去年はなにかと考えすぎてくよくよしたり、何か変わらなければと
力みかえっていたようである。人生のある意味で節目に来ている
せいももあってなんとかしなければ、という拘りに捕われていたようである。
なるようになる、なにがあってもそれはあるべき方向へと向かっているのだ、
という宇宙の見えない力に身を任す、ということをしばし忘れていた。
というとで今更ながら今年はそのような水にぷかぷか浮かぶような
無重力状態ですーっと生きていこうと思う。
そうすれば何かぼかっと見えてくるものがあるに違いない。
簡単そうでなかなかむずかしい。人間の原罪はまさに何かと拘りすぎる
ということであろう。無心。それしかない。

今日はオバマ大統領就任式。
歴史のページが変わるということで是非実況を見たい。
イタリアではLa 7という民放のチャネルが特別番組を組むのみ。
NHKに当たる公のチャネルRaiは放映するのに費用がかかりすぎてできないそうな。
イタリアで唯一ジャーナリズムにおいてまじめに取り組んでいるのは
このLa 7である。昨晩も去って行くブッシュ大統領の特別番組を組んで
オリバー・ストーン監督の「W」を放映した。
問題は我が家のアンテナは雨が降るとLa 7は映らないということである。
今日は朝から暴風の薄暗い曇り空。今にも雨が降りそうであるが暴風の
おかげでなんとか持ちこたえている。
夕方就任式までもってほしい。

f0097102_1821060.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2009-01-20 18:03 | Vita (人生)


<< ミクロ彫刻      Mucca squartata... >>