トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 02日

Duomoから車が消える時

10月25日よりフィレンツェの花の大聖堂、Duomoの付近から車の

通行禁止
となった。バスもタクシーも通らない。文字通りの歩行者天国。
いったい今まで何故に実施していなかったか不思議なくらいである。
フィレンツェという我が若き日の憧れのルネッサンスの都に初めて訪れた
1980年。駅から都の心臓とも言える大聖堂に向けて歩く通りに車
が走り、おちおち歩けない感じがその当時でもどれほど幻滅を誘ったか。
車のクラクソンや雑踏に混じってその壮大な大聖堂の存在する損ねて
いるかに思えたものである。すでに30年近く経つ今となっては観光客
の数は数倍であろうし、バスとタクシーの列を背後にした大聖堂は
その美しい姿を十分味わうことが不可能なほどであった。

今年新しく就任した30代前半の若いフィレンツェ市長がまず行った
革命的改革は大聖堂付近の交通閉鎖である。
良くやったと言うしかない。そのかわりバスやタクシーは別の通りに迂回して
駅まで到達する。昨日車で走った限り日曜日ということもあるが、
別段の支障はないようである。

車の不在の大聖堂。フィレンツェ人であるアレすら未だ経験したことのない
新体験である。

その代わりに観光客の数が倍増なんてことにならないことを願う。

Duomo Libero, viva Firenze!

f0097102_22181885.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2009-11-02 22:07 | Paese (土地柄)


<< 新旧のアート・パトロンの格差      目から鱗 >>