トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 01日

石畳

家の下の庭の杉の木が倒れ、そしてその根が下水道の管を壊していたことがわかり、
庭の石畳をすべて掘り起こして管の交換を済ませた。
土がむき出しになり、雨が降れば泥だらけ、晴れて風が吹けば土埃となりという
状態が続いていていたがやっと先週からmuratoreー左官ーが入って石畳の再生を
開始。セメントの上に石をうまくモザイクのようにのせていく作業は簡単なようで
なかなか技術が入りそうである。水平にレベルを合わせるための四角い金棒を縁に
合わせてかんかんと石を合わせていく。あっという間に石畳の小道を完成させていく
様子をテラスから見るのも楽しい。形を整えるために石切をするのだろう。大小様々
な形をうまくパズルのようにはめ込んでいく。これもひとつのれっきとした文化である。
石モザイクのシンプルな美しさ。
初夏のような太陽がまぶしい。


f0097102_005881.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2010-05-01 00:01 | Paese (土地柄)


<< 再び木彫      木の魂ーAnima di legno >>