トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 01日

野生アスパラガス

今日はやっと春らしい日差しの午後となり、娘の学校も半日の日なので、恒例の野生アスパラガス探しにでかけました。大体この時期に雨が降ったり、日が出たりという気候が続くと地面から野生のアスパラガスが芽を出してくるのです。
f0097102_0411676.jpg

12年前に初めてこの地に来たときの1年間、アレと一緒にキャンティを隅々まで訪れました。丘に登り、川を下り、畑を横切り、とにかくよく散策したものです。そのときに得た経験は今でも何かの形で残っているようです。
そんな中で季節ごとに手に入る野生の菜っ葉やネギ、果実などを自分たちで収穫して、味わうときの感激。
中でもこの時期の野生アスパラガスはとりわけ美味しいのです。お店で売っているものよりずっと細くて、緑というより紫茶色で、またなんと言っても味が別格に濃くて美味しい、パスタのソースにしたりイタリア風オープン・オムレツ(frittata)に入れたりします。
私はこの12年の経験で、自称アスパラガス探しの名人。草や低木が絡み合いながら茂っている丘の畑をアスパラガス目指して歩くのです。アスパラガスの草が見えたらその下を見れば黒っぽいアスパラガスがにょきっ!と頭を出しています。
f0097102_0392191.jpg


というわけで今日は初物アスパラガスありがたく頂くことにします。
また今日初めてつばめが現れました!  本格的春の到来です。冬が長かったからその分
感激あらた。

道ばたに楚々と咲く小さな野の花ばな。春の到来を知らせる風物です。

f0097102_0394657.jpg


f0097102_04065.jpg



















f0097102_041312.gifOne click, grazie, ありがとうございます。
[PR]

by jamartetrusco | 2006-04-01 01:04 | Paese (土地柄)


<< Albero Sacro (神...      キャンティ(Chianti) ... >>