2011年 06月 02日

Guai!

ニューヨークの出張より帰宅して久々に最愛のMacを開けたらなんとフリーズして
しまって、なにも起動しない。
そもそものguai (問題)の始まりはニューヨークから。
ネットがないと仕事に支障があるので娘のネットブックを持参でホテルにて無線Lan
を利用して便利に使っていた。と思いきや滞在最後の2日になって skypeが使用できなくなった。
マイクロソフトが買い取って起こった理由らしい、
新しいバージョンをダウンロードすればよいとフォーラムなどで皆アドバイスするものの
どうも苦手なウィンドウズの操作でなかなかうまくいかない。
結局帰宅してからやっとそれは解決。

しかし今度は私のMacの不機能。20年来お世話になるMac の専門家のジェルビの店に
すぐに駆けつける。いろいろやってみてくれたものの状況はかなり深刻ということで
とにかくデータを写してハードディスクを入れ替える作業になりそう、当分彼の元に入院。。
まあ娘のネットブックを使わせてもらうことにしてひとまず帰宅。
そうしたら次の朝から今度はネット接続ができない。
Ale の10年前のMacもまったくつながらない。
仕事がやまほどあるのに、どうするのーと悲痛な叫び。
プロバイダーの電話会社に電話して相談するがらちがあかない。
モデムが壊れているなんてわけのわからないことで相談料30ユーロというのだから
本当にぶったくり。
仕方がないからわが町のどこかで無線ランつながらないかうろうろして広場にて
やっとパスワードなしでつながるWifiにからくもつながった。
とにかく必要事項だけ連絡して、帰宅。
そうしたら不思議なことに今度は我が家のルーターが機能するようになっている。
いったいなんで?
やれやれ、と思って作業していたら、今度はとんでもないミスでExplorerを
キャンセルしてしまった、最新版の9が調子が悪いので8に戻そうとしたときの
ミス。
もう絶望的。またまた緊急にDoc Gerbiにかけつける。
簡単にインストールできると思ったら案外ややこしい。結局 Firefoxをとりあえず
入れてもらって帰ってきた。こちらブラウザーのほうがなれているので使いやすい、
今日はイタリアは祝日なのでまた金曜日にエクスプローラーは入れてもらう作業を
してもらうということで。
そうしたらまたまた自宅のネット接続障害、もう頭の毛がさかだってギャーという感じ。
夕食後また広場にてからくもつながってそしてまた家にもどったら今度は自宅も
接続再開。

ネットの電波の不思議?もしかすると空気中に飛び交う電波を家にもちかえって
それを我が家のシステムにガソリンのように注入している、という感じにしか思えない。

このミステリーだれかに説明してもらいたいものである。

ということで今日はまだ接続した状況である。このままうまくいけばよいけれど。

まあとりあえずここにこの数日のアクシデントの数々を記録として記しておく。

2011年6月2日 イタリア時間12時13分

追記
いろいろ調べていたらなんとIEが嫌いでどうやって削除できるか聞いている人も
いた。やり方はまさに私がしてしまった操作であった。それによるとIEがなくても
なんの支障もないということなので、一安心、使いにくさでは一番のIEであるのは
まさに同意権である。
[PR]

by jamartetrusco | 2011-06-02 19:18 | Vita (人生)


<< 焦土      オックスフォードで出会うアフリ... >>