トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 11日

空の上から

ここのところ猛烈に忙しく、投稿している時間がないのが現実である。
仕事で何回空を飛んだことか。
ちょうど夕暮れ時の美しい時間に飛ぶ機会を得た。
ピサからロンドンに着く瞬間。
まだ午後の4時だというのにすでに日が暮れてくる一瞬である。
ピサーロンドン、ロンドンーアムステルダム、朝から家を出て
目的地のアムステルダムに着くのは夜の8時。
一体この一日はなんなんだろう。
何もしないまま空港にて待つ時間、またさまざまな人々の渦、
嫌な思いもしながらやっと辿り着くアムステルダムのホテル。
この疲労のみの一日にて唯一意味のあったのはこの美しい空の
光景だけであった。
人間の営みとは何だろう。
自然によって癒されるというのが生きているということだろうか。

f0097102_5441120.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2011-12-11 05:44 | Vita (人生)


<< 猫失踪第2弾      ミイラの肖像画 >>