2006年 04月 12日

午後の散策ーMontefili の山へ


f0097102_00749.jpg

(連続映写した画像を使った合成画像のパノラマ)

今日も少し風が強く、雲はむらむらしていたのですが、娘もイースター休暇で学校はお休みなので、アスパラガス探しbisに出かけました。近くのMontefili モンテフィーリの山へと散策に。この山は登るにつれて岩がごつごつと突起して、頂上は不思議と低木のみ生えた平地となり、四方すべてを見渡せるパノラマが目前に広がります。何かを探しながら山を登るとあっという間に頂上まで辿り着くのが不思議です。

f0097102_039665.jpg

遠くにはフィエーゾレやフィレンツェまで見えるほど。やはり古くはエトルリアの神殿があったところらしく、頂上には糸杉がまるで神殿の碑のように天に向かってのびています。神聖な場所や墓標のそばには必ず杉の木があるのは偶然ではありません。
随分前に登った時には頂上にいつからあるのか石造りのvasca(水槽)の遺跡があったのですが、今回は見つかりませんでした。見たのはもう10年前ほどですから、自然と埋もれてしまったのか、それとも壊されてしまったのか。少し残念な気持ち。それでも今日のアスパラガスの収穫はすごい。

f0097102_051931.jpg


f0097102_024021.jpg


また帰りぎわに最近見つけた野生ルッコラの生えている礼拝堂のちかくに行ってルッコラも少し採りました。
これで2回分のパスタ料理ができるわね、とMinaもAleも私も満足。良い運動もできて一石二鳥の散歩といのはこういうのですね。

f0097102_032728.jpg






人気blogランキングへ
f0097102_021424.gif
☆One click ありがとうございます。
[PR]

by jamartetrusco | 2006-04-12 00:44 | Natura (自然)


<< アレの収集品  その1 小石たち      京都との深い縁 >>