トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 02日

ベス神

大英博物館でベス神に出会った。
エジプトの巨大な神々やスフィンクスに混じって展示ケースの上の方に
踊っていた。
そのにらみをきかせながらも楽しそうな風体に思わず目を奪われた。
エジプト神というと厳かで静寂とした鷹の様相のホルス神や
猫を象ったバステト神など人間世界を超越した感じの神のイメージがある。
ところがこのベス神はどこかコミカルである。
怖い顔をしてにらんでいるように見えるのだが、笑いを誘う。
まるで太ったおじさんが懸命に舞台で踊っているような。
布袋様に近い朗らかな神様。
調べて見るとこの神は子供を孕んだ女性の守り神。
要するに家庭を守る守護神である。
故に他のエジプトの神々が常に横顔の抽象表現であるの対して
このベス神はいつも正面を向いている。
神というよりそばにいるおじさんに近い。

この神様に出会ってとても嬉しい気持ちとなった。
博物館や美術館の本当の存在価値はこういった有名でなくても心に残る
古代からの人間の営みの証に出会うことであると思う。
今回の旅で得た嬉しい出会いのひとつーベス神。

f0097102_40821.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2012-05-02 04:03 | Storia (歴史)


<< Wordless      Culmine >>