トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 15日

なんでも逆さま

算数の足し算、引き算、割算、かけ算など、2年生の娘のカリキュラムがあるわけですが、宿題などに付き合いながら、ますます気がついたことがあります。今更ということでもありますが、イタリアと日本はすべてが逆さまなのです。まるで左右対称の図を見るみたいに。
文化的にイタリアに限らずヨーロッパと日本の違い、たとえば本の開き方が逆、日本の昔ながらの本は右から開きますが、こちらの本は左から。 そして数の数え方、指を使って数えるときイタリアでは親指から人差し指、薬指、と指を広げながら1、2、3と数えます。日本ではもちろん親指から指を閉じながら1、2、3と数えます。究極の対称は算数の足し算、引き算,割り算! イタリアの方法はこうです。
f0097102_16572548.jpg


日本は足し引きマークは左に来ますよね。そして割り算など日本人の私としてはなんだかよくわからない方法です。

何故にここまですべて逆さまなのか、これを分析すると案外重要な文化の違い、理解が得られるかもしれません。



f0097102_16595579.gif


にほんブログ村 美術ブログへ
☆One click ありがとうございます☆
[PR]

by jamartetrusco | 2006-04-15 16:58 | Paese (土地柄)


<< 何故に In Corso d&...      Vino di Montef... >>