トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 14日

Giglio アイリス ー フィレンツェの象徴

f0097102_124654.jpg5月は庭の藤棚から、野山を甘い香りで満たすアカシアの花など、さまざまな花が咲き始める月。フィレンツェにてもミケランジェロ広場の"Giardino dell'Irisの庭にて5月2日から20日まで1957年来開催されている第50回国際アイリス・コンクールを楽しむことができる。3000種のアイリスを見ることができる稀な機会である。

f0097102_0573616.jpgさてこのアイリスーフィレンツェでは通常"Giglio"と呼ばれ、また方言では"Giaggiolo"という呼び名もあるーはご存知な方もおられると思うが、フィレンツェ市のシンポルである。白地に赤のアイリスの紋章である。地元の方言であるgiaggioloはラテン語で「刀」を意味するそうだが、アイリスの矛先の刃の形への類似に由来するのだろうか。もともとアルノ側沿いを飾っていた白いアイリス、alba fiorentinaが市の旗の紋章として現れたのは1250年頃、ギベリーニ派とグウェルフィ派との抗争まっただかの時代。ギベリーニ派が優勢だったときは、自然のままの白いアイリスが赤字の旗に描かれていた。ところが1266年グウェルフィ派がギベリーニ派を駆逐し、市を統治することになった際に、その色を逆転した、すなわち白地に赤のアイリスである。それが現在まで使われている。このアイリスの印はフィレンツェの当時の通貨フィオリーノ, "fiorino"の銀貨またその後は金貨にも押され使用されたという。

f0097102_0575584.jpg

フィレンツェの歴史を語るのに欠かせないこの"giglio",アイリスの花。
我が家のまわりにも白に始まり、薄い紫と白の淡い色合いのもの、濃い紫色のもの、城塞のあちこちを色付けている。近くの町、San Poloでも来週末にはfesta di giaggiolo、アイリス祭りが開かれる。


f0097102_0581125.jpg



人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ
にほんブログ村 美術ブログへ
☆One click grazie♪
[PR]

by jamartetrusco | 2006-05-14 01:03 | Storia (歴史)


<< 祭りまっさかりー La Vet...      Ombra della ser... >>