トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 08日

Idoli

Idolo という言葉は日本語に訳せば「偶像」なのであるがどうも意味が偶像崇拝の
ように否定的な暗喩があるようで雰囲気が違う。
また英語でIdol-アイドルーと呼べばその使用があまりにも限定されていて、本意から遠のいてしまう。
イタリア語で言うIdolo-イドロはどこか太古の香りのするひとがたの像。
神でもあるような人でもあるような、そして神聖さの中に土臭さのあるようなユーモラスな
像である気がする。
だからアレの彫刻はあえてIdoloとのみ呼びたい。
先日セルジョから貰い受けてきたオリーブ木片はどんどんとIdoloに変身しつつある。
次々とひとがたのような動きのある形体へとなり、それが増えれば増えるほど力を
増していくような気がする。
3月19日のサン・ジュゼッペの聖日に合わせて行われるこの集落の祭りにまたオープン・
スタジオを開幕させようと計画中。
杉の木の彫刻と合わせてこのオリーブのIdolo達も顔見せできるだろう。
冬眠の穴蔵からのっそり起き出したかのように。

f0097102_17324238.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2015-03-08 17:34 | Arte di Ale(アレのアート)


<< 今年のOpen Studio      Madh、ミュージシャン >>