トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 04日

進行中の庭 その4 ー そして自然の恵み

数日ぶりの良い天気。大人も子供も外へ出たくなります。
今日は進行中の庭のupdate。特にとりたてて変わった様子はありませんが、細部を少しづつ整えているところ。ランベンダーの前に柵をつけたり、月桂樹の枝で手製ののれんを作って、壁を飾り、昨日道ばたでひろってきた木のジグザグ型の何かの部分、これもいずれ活用されるのでしょう。

f0097102_22144891.jpg


昨日は思わぬハプニングがありました。アレが一生懸命古い煉瓦で張りつめた、屋根をつけた部分の土台の中のひとつの煉瓦を誰かが持っていってしまったのです。木の柱のすぐそばの角の部分。いったい誰がなんの目的で煉瓦一片を持ち帰ったのでしょう。それもはめ込んでいないままの煉瓦も散乱するのに。
持っていった人にせめて理由を聞きたいものですが、それも許されないのがなんとも遺憾。

アレ作、エトルリア人の石像、自然と作為のまざったこの彫刻も守り神として庭を見守っています。
f0097102_21372185.jpg


f0097102_2215142.jpg



今の時期さくらんぼが桜の木一杯に実っていて、満杯の桜の木を見るたびにそわそわします。散歩するごとに少しづつ収穫し味わっています。さくらんぼを店で買わなくて良いというのはなんとも贅沢なこと。でも一番美味しいのは木から直接もいで食べること。

f0097102_2138422.jpg


最近よく店頭に売られている大きくで赤黒いアメリカ産の柔らかくて甘いだけのサクランボではなく、ああ昔食べたさくらんぼってこんな味だったな、と納得のいく甘酸っぱいしっかりした質感と味のさくらんぼです。昔東京でさくらんぼが高価でなかなか思う存分食べられなかったのを思い出し、桜の木に感謝しながらたらふく頂きました。

f0097102_22153634.jpg


そしてジャスミン、イタリア語ではジェルソミーナ、の花が満開です。隣の家の壁いっぱいに張り出す白い小花。頭がくらくらするほどの強い甘い香りです。風とともにほのかに家に薫ってくるのが程よい。ジェルソミーナという言葉の響きが美しい。
6月の花は黄色い野生のginestra(エニシダ)にしても濃艶な甘さの花が多い。夏のエロスが感じられます。














☆以下のランキングに参加中です。クリック2回 ご協力ありがとうございます。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログ
にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]

by jamartetrusco | 2006-06-04 22:37 | Arte di Ale(アレのアート)


<< 自然の恵み その2 ー Cap...      Flatiron buildi... >>