トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 22日

秘湯ならぬ秘海

バラッティ湾の駐車場が一杯で、人里離れて思う存分ロビンソン・クルーソーの気分を味わいたいときは岩場の海に向かう。知る人ぞ、知るの秘密の海。とは言ってももちろん岩場好きの人は訪れるところ。アレがもっと若いときにトスカーナの海岸のあちこちを探検していてくれたおかげでわたしと娘もその恩恵に被っている。岩場の難点は飛び込めばすぐに深海なので小さな子供向きでない。あまり気乗りのしない娘を説得し、歩くこと15分ほど。
f0097102_1724060.jpg

f0097102_1727930.jpg

最後はやや危なっかしい岩場までの険しい降り坂であるが、辿り着けばそこは我々だけの秘海である。岩場の魅力であるゴツゴツしたまるで彫刻のような岸壁。そして海の色の深さ。紺碧である。我々のパラソルが風景にそぐわない。

しぶきをあげる波の合間に住む小さな命、イソギンチャクの1種であろうか、まるで赤い丸い和菓子のような色合いと形。そっとさわるとふんにゃり、でもしっかり口があって吸引する。波にゆらぐ海藻も妙に艶かしい。こういう広大な海の中の部分の美って本当に神秘的。
ひさびさに生まれたままの姿で海を全身に感じた。なんという開放感!
魚たちと一緒に泳ぐーこれぞ海の醍醐味だろう。



f0097102_17255170.jpg



f0097102_17412974.jpg







人気blogランキングへ
にほんブログ村 美術ブログ
[PR]

by jamartetrusco | 2006-07-22 17:44 | Natura (自然)


<< 波に想う      結婚10周年記念日 >>