トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 04日

藤棚の日陰

f0097102_22232890.jpg


我が家の下の藤棚。春先に一度藤花をつけ、その後葉っぱが蒼々としてくる7月頃また緑に隠れて花を咲かせるのです。藤棚の下はイタリアのどんなに強い日差しもよけて素晴らしい日陰を提供してくれる絶好の空間。自然の涼しさが心地良い。藤棚の下での昼食など最高です。

そして近所の猫のビルバが最近我が家に出入りするようになりました。娘はひとり友達が増えて多いに喜んでいます。でも出入りするようになった原因はどうも下のアパートに住む方が猫えさを毎日毎晩置いておくかららしい。1ヶ月不在だったのでその辺のいきさつはわからないのですが、どうやらここのところずっと来ては食事をして帰っていくようです。ビルバはモンテフィオラーレの中でも数少ない飼い猫で、とても人懐っこくて昔からの娘のお友達でした。娘は自分を慕って訪ねてくるのかと思っていたのが、どうもそうでないらしい、とわかりちょっと不服顔。猫や家につくといのは本当ですね。

f0097102_22234174.jpg


ビルバも午後の暑さにぐったりと昼寝。写真を撮るとさすがにうっすらと眼を開ける。猫さんでも写真を撮られているのがわかるのです。せっかくのうたた寝中悪いなと思いつつあまりに可愛いのでシャッター。昼寝中写真など侵害、と怒っているみたいな表情になる。

f0097102_22292379.jpg


暑い夏の午後のひととき、私もなんだか猫さんの心境です。
[PR]

by jamartetrusco | 2006-08-04 22:33 | Paese (土地柄)


<< viltalbaの篭      植物世界のアートフォーム >>