トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 25日

彫刻と猫

f0097102_17381477.jpg


頭部の木彫。もうすこしディテールが入った。
ローマのチェンタウロのような顔。
こっそりとスタジオに忍び込む猫いっぴき。彫刻のまわりをうろつく。
この顔が少し人間らしくなったので、ややうさんくさく思っているようで、
こやつは何者ぞ、と匂いをかいで、眺めている様子である。

f0097102_17422298.jpg


そして昨日、オリーブの彫り屑を食べているのをついに目撃。
アレのオリーブの彫刻の現場である。
オリーブの木の持つ根っからの、くねり、曲がり、官能的なカタチ。
彫るうちに人ガタに似てくるのは常なること。

f0097102_17383645.jpg

f0097102_1738539.jpg


ビルバのお気に入りの一作。毎日のようにそばに寄って来ては
有り難く拝む。そして舐める。

彫刻と猫。

短編小説が書けそうだ。

f0097102_17391078.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2006-11-25 17:43 | Arte di Ale(アレのアート)


<< ホルバイン、ヴェラスケス、ホックニー      Devil in the De... >>