トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 12日

初雪 


f0097102_195332100.jpg


今年の京都は他の地にもれず暖冬と言われているが、それでも3週間弱の滞在中に2回の雪に出会った。
一回は暮れの押し詰まった29日。そして2回目は8日の初雪である。

北山時雨という言葉もあるように京都の北部は山が近いこともあって中心より寒くそして雪が白い冬空からどこからともなく吹雪いてくる。朝早くに降り出した雪はあっと言う間に木立や家の瓦を被い尽くす。
昼過ぎにはすべて溶けてしまうような短い降雪であったがそれでもその白の世界の美しさにみとれていた。
寒椿の赤と白の対称の美。そして石畳の模様との調和。それだけで感動を呼ぶ。

f0097102_19535176.jpg


f0097102_19541022.jpg


昨晩おそくにトスカーナの自宅に戻る。
不在の間のイタリアもやはり真冬とは思えない暖かさが続いたと聞く。昨晩もフィレンツェの空港の夜10:00の気温は12度。春並みである。

だいぶご無沙汰していたブログ日記。日本での楽しく実り多かった滞在の余韻からまた日常に戻るのにはやや時間がかかりそうである。
新たな光が見えてきそうなアレと私と娘の人生行程への期待をはぐくみながらまた今年も毎日心新たに生きて行こうと思う。
[PR]

by jamartetrusco | 2007-01-12 19:56 | Vita (人生)


<< 日本の色についてーその1      恭賀新年 >>