2007年 05月 23日

Terra Mater


f0097102_22572819.jpg


Terra Materーテッラ・マーター。
Terraは土、大地、地球。目の前にある手で触れることのできる土から抽象的な意味での大地、そしてすべてを包括する地球。
Materはラテン語で母の意。
要するにMother Earth, 母なる大地。
しかしどうしてもTerra Materでなくてはならない。Terra Materの響きが大切だ。
古代エトルリア文明にその根をおろすTerra Materなのである。
ローマの神話での豊穣の女神もTerra Materと言うらしい。
アレの夏の展覧会のタイトルである。

アレの言葉より。

Materia prima per la realizzazione dell'opere.
作品制作の前提にある素材。

Realtà e Fantasia  現実と空想
Materia e Immateriale 事象と非事象
Natura e Artifizio    自然と人為

Corpo, Anima, Spirito, come alchimia della natura
自然の神秘の賜物である肉体、魂、精神。

Tutto scritto con terre e sabbie per rappresentare il viaggio alchemico e esoterico dell’uomo alla ricerca della sua quintessenza aurea, la sua ricongiunzione con lo spirito, mistico e reale.
Purgazione e purificazione.

黄金なるエーテル(精髄)を追求するために人がなす錬金術的、秘教的旅程を土や砂で書き記すこと。
神秘と現実が表裏一体の精神との結合。
浄化と純化。

Terre sabbie e sassi rappresentano la cruda materia iniziale che tramite il lavoro manuale dell’uomo si trasforma di continuo nel suo cammino. Sabbie come deserti da attraversare. Sassi come lavoro della natura. Mattoni e muri intesi come evoluzione tesa a migliorarsi tramite la levigatura e il lavoro dell’ ingegno umano.

土や砂、小石は人の作為の歩みにおいてたゆまず変貌をとげる太古の原素材である。
越えなければならない砂漠の砂。
小石は自然の作為。
煉瓦や石壁は人の研磨や技のなす進化の過程。

Forme rettangolari e cubiche fino ai contenitori “Scatole” che rappresentano l’involucro che contiene l’essenza o meglio la quintessenza aurea nascosta dentro di noi.
四角い形、箱のような器は我々の中に潜む黄金エーテルを内包するもの。

エトルリア、ルネサンスの土壌に根ざすこのトスカーナの大地の本質を抽出すること。
そしてそこから到達できるOpus ー偉大なる宇宙のなす技ーGrande Opera。

Si sedes non is - Si non sedes is
以前にもLa Porta Magicaの記事にて触れたが、左から読んでも右から読んでも逆説的に同意を表す「静止するもの進まず」の錬金術の暗喩に満ちた格言はアレのお気に入りの一言である。

故に彼の仕事はたゆまず進むトスカーナの大地に残される足跡、筆跡のようなものである。
中にエトルリア、ルネサンスの奥義を隠しもちながら。
[PR]

by jamartetrusco | 2007-05-23 23:30 | Arte di Ale(アレのアート)


<< 選ばれたるわが町モンテフィオラーレ      自然の法則 >>