トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 17日

炭塊

f0097102_17124543.jpg


木炭。木と火が一体となって水分を除去して石と化すような
不可思議な自然の一過程である。

木という素材が見せる新たな表情である。
無限大の可能性を秘めた塊。
気泡性があるため脱臭効果や濾過効果も備えている。
焼き物の焼成にも欠かせない。
絵画の下絵の素描のための原材料でもある。
人の歴史に欠かせなこの不思議な塊。

日常に当たり前にあるこの素材に魅せられて
描かれたひとつの絵。
[PR]

by jamartetrusco | 2007-11-17 17:13 | Arte di Ale(アレのアート)


<< アートの行く末?      神話のある色彩 >>