2008年 09月 04日

Voltraioneーヴォルテッラ山鬼

EcoArt Festivalでの展示の内、アレの彫刻作品。
Villa Palagione の敷地内に設置した。
過去8年程にわたるオリーブ彫刻をパズルのように組み合わせて
ひとつの形体となった。


タイトルはVoltraione。エトルリア文明の重要な都市として栄えた
Volterraに因んで。そしてとりわけVilla Palagioneの背後にそびえる
Voltraio 山に因んで。ヴォルテッラ山鬼と呼ぼう。
エトルリア土着の山の神のような、いつから生きながらえているのか
そのくぼんだ瞳からすべての生命へのつながりを感じる。
長い月日を経て今に至るエトルリアの都市と同様の存在感ある彫刻と見える。
土地に備わる永遠の力を授かったかのようだ。


f0097102_15301914.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2008-09-04 15:32 | Arte di Ale(アレのアート)


<< 水不足      語る >>