トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera

jamarte.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 26日

今日という瞬間

ここのところ悶々としていた。
帰宅してからお湯の出ない毎日にて生活がうまくまわって行かない。
体も心もどこかはけ口を求めて叫びを上げているのが良く分かった。

昨日届くのか届かないのかと心配していたもうすぐ10歳になる娘のために求めた
誕生プレゼントが届いた。
そして水道局の技工士が扉をたたいてくれた。すでに何回電話したのだろう。
これまで全く無視されていたのに。
そして水道管の詰まりを直してお湯が一ヶ月ぶりに出た。
まるで砂漠に水が通ったときのような驚きと感激。

そしてブログを始めて良かったと思うコメントを頂いた。

まるで水がどーっと流れて詰まっていた精神のわだかまりをさらってくれた
ような、そんな気分である。

すーっと気が宇宙と通じた瞬間かもしれない。

感謝する心で一杯である。
この今日の瞬間。
自分の中にあるフィレンツェと京都の神秘に捧げる。


f0097102_3264653.jpg


f0097102_327789.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2008-09-26 03:35 | Vita (人生)


<< Artistとはいったい?      グリューネルワルドの象徴性 >>