<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 20日

9月、10月、暖かい

トスカーナに移住して早くも20年を迎えたが、それにしてもこれほど暖かい9月、10月は
初めて。おかげでアレのOpen Air(屋外)工房も順調。糸杉の木彫や小さな風景画を
制作しながら毎日が過ぎていく。
この集落を訪れる人々との交流も欠かせない。
そしてわかったことだが、無名でもなんでも好きだからほしい、と思ってくれるのは
新大陸の人々ーつまりアメリカ、オーストラリアからの旅人。いわゆる観光客ではなく
数週間のレベルでゆったりと滞在しながら散策している中高年。
旧大陸の人たちは興味はもつもののそこでおしまい。
今年の数ヶ月の体験のおかげで今まで「フーン、アメリカ人、あまり好きでない」と
思っていた自分が恥ずかしい。彼らの心の広さ、見栄のない興味津々の心持ち、
無邪気に感激できるおおらかな気概。すべてがとても新鮮でやはり何か新しいものが
うまれやすいお国柄をつくづくと確認するとともに感動した。
人間は知らずに決め込んではいけない、固定観念はだめ、ということへの教訓を得た。

今年のこのあたりのオリーブオイルの出来高は20%だそう。冬に氷点下の寒さがなかった
ためオリーブの実につく害虫が死ななかったので実がすべて痛んでいてオイルを取ることは
できない、と農家のセルジョから聞いた。
なんと残念、でも少しでも絞り立てのオイルを手に入れたい。あの美味しさは格別だから。

生暖かい朝晩と汗ばむほどの日中。昨日の日曜日はあまりにも暑くて袖無しの出で立ちで過ごした。
異常気象は世界的なのだろうけれど。

今朝はうってかわってnebbia (霧)が充満、朝もやの露のしずくが蜘蛛の巣にかかって
まるでガラス細工のような美しさ。おもわず記録した。
お昼頃には太陽が顔を出すだろう。

f0097102_18163967.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2014-10-20 16:55 | Natura (自然)
2014年 10月 10日

夜の工房

f0097102_3581731.jpg


夜、外に一歩出ると。
静けさが満ちてそれだけでひとつの世界を作るようである。
作品が必要のないような空間。

f0097102_357672.jpg


f0097102_3574686.jpg

[PR]

by jamartetrusco | 2014-10-10 03:59 | Arte di Ale(アレのアート)